shortycolossus | 非WEBマーケターのためのWEBマーケティング
no image

git bashやコマンドラインでローカルPCからAWSのRDSに直接アクセスすることはできない

世の中の当たり前すぎて誰もどこにも書かないのですが、git bashやコマンドラインツールでAWSのRDSに直接アクセスることはできません。AWSであればEC2に接続し、EC2からDBサーバーを操作する形になります。つまりWindowsであればPuttyなどでEC2にログインしてから、この辺のコマンドを打ってDBを操作することになります。

no image

WordPressのタクソノミ一覧を取得したりタクソノミをもとにpost_typeを変更するSQL

タクソノミ(カテゴリーやタグ、カスタムタクソノミ)の一覧を取得するSELECT wp_terms.term_id,wp_terms.name,wp_terms.slug,wp_term_taxonomy.term_taxonomy_id,wp_term_taxonomy.taxonomy FROM wp_terms JOIN wp_term_taxonomy ON

no image

WordPressでテーマフォルダに追加した画像を呼び出す時に便利な ショートコード

テーマフォルダに追加した画像を呼び出す時に便利なショートコード。functionsにコピペすれば使えます。例えば、テーマフォルダの中にthemes/mytheme/img/sample.jpgという画像を置いたとしたら、Wordpressの記事内で[styleurl]/img/sample.jpgと記載すれば表示されます。もちろん、サーバーにアップロード

no image

コピペOK!月毎に違うテキストを表示させるJavascript

このままコピペして、var month_objで記載した「1月はチャンスです」などを書き換えます。などを挿入したい箇所に記載すれば、今月の文言がdiv内にひょうじされます。function monthly_contents(target_class,contents_obj) {// 月別のコンテンツを特定のクラスに流し

no image

クエリから番号を取得して都道府県や市区町村名を出力するWordPressショートコード

<?phpfunction echo_prefcityname($atts = null) {extract(shortcode_atts(array('default' => '地元'), $atts));ob_start();echo get_prefcityname($default);return ob_get_clean();}funct

no image

テキストエリアに入力された改行とカンマ区切りのテキストデ ータを配列に変換する

たまに使うのでメモ。$text_area_value = "beginner,初めての方向けintermmediate,4文字タイプを受けた方向け";$text_area_row = explode("\n", $sessioncalender_types_option); $output = array();foreach ($text_area_row as $

no image

都道府県名や市区町村名をパラメーターから取得して表示するWordPressショートコード

広告を使ってると良く利用するのでコードにしておく。<?phpfunction sp_echo_prefcityname($atts) {extract(shortcode_atts(array('default' => '地元'), $atts));$citycode = (isset($_GET['citycode']))? $_GET['c

no image

functions内でget_post_typesを使う時はadd_action(‘init’)を使わないと取得できない

functions.php内でカスタム投稿タイプごとに設定を追加したいときに、ループで一気に書いてしまいたいことがあると思います。このとき、get_post_types()を使いたくなるのですが、このままでは動きません。なぜならfunctionsはinitフック(register_post_typesなどを実行するタイミング)よりも早く呼び出されるため、functi

no image

Web系エンジニアのスキルチェックシートを作ったよ

それぞれの項目がレベル別に分けられていて、通り過ぎていたらわかる言葉で書いてあるので良いと思います。Web系エンジニアのスキルチェックシートを作ったよhttps://arutega.jp/skills/

no image

WordPressのナビゲーションでどれがクリックされたかをGoogle Analyticsイベントで計測する

グローバルナビなどを設定しているときに、どこのリンクがどれくらいクリックされているのかを見たくなることが良く有ると思います。 そういうときに、ナビの1つ1つのリンクにonClickを埋め込むのは非効率です。jQueryで数行書けば、どの項目を押されても全部計測してくれます。このサンプルの場合は、id=“global_nav”とid

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus