2019年1月 | shortycolossus

2019年01月

no image

nginxのrewriteで正規表現{}を使う時はダブルコーテーションでくくる

nginxで転送ルールを書くときにハマったのでメモ。rewrite ^/test/(\d*)$ /test2-$1.html permanent;みたいに正規表現を使って書くことがあります。ここでちょっと格好つけて、文字数を指定する正規表現{1,9}みたいなのを付けたらうまくいかなかったのです。例えばこんな具合。({1,9}は1~9個っていう意味の正規表現

no image

デザイナー向けプロトタイプツールやCSSコーディングツール

これはすごい。Principleは人気があるプロトタイピングツールの1つで、コーディングや言語に関する知識はほとんど必要ありません。参考: The Best Prototyping Tools for 2018Airbnbでは、デザイナーが紙にスケッチしたUIをほんの数秒でコードに書き出すことを可能にするワークフローを開発しました。 参考: Painting wi

no image

Google Tag ManagerでAnalyticsのイベント値にURLパラメーターの値を使用する方法

Google Tag ManagerでAnalyticsのイベント値にURLパラメーターの値を使用する方法左サイドバーの『変数』をクリック下の方の『ユーザー定義変数』の『新規』をクリック『変数の設定』をクリックして『URL』を選択『要素タイプ』で『クエリ』を選択する特定のパラメー

no image

Google OptimizeをGoogle Tag Managerを使ってインストールする一番いい方法

結論から言うとTag Managerを挟んでGTMのGoogle Analytics使用+GTMのGoogle Optimize使用+カスタムタグ使ってGoogle Optimizeの非表示スニペット4000msが、運用的にもユーザー体験的にも大きな問題は無いように思いました。試したのは以下の7つのパターンです。1.Google Analyticsのana

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus